創作漫画製作日記

暑中お見舞い申し上げます

暦の上では、もう残暑お見舞いの時期なのですが。暑中お見舞いのつもりで描きはじめたイラストなので。まだまだ暑い毎日で、ニュースでも連日災害レベルの猛暑と報道され「暑い」と言うのも聞くのも、いい加減うんざりですが。ほんの少し早朝は涼しい日が訪れ始めたように感じます。今年は何が困るって、アクエリや塩分チャージタブレットの品切れが酷いです。子供の部活や私自身外での仕事なので、夏は常備しているものが今年は手...

認知症サポーターのオレンジバンド

5年生の娘が一学期、学校から老人ホームに社会見学に行きました。その時貰ってきたのが、認知症サポーターのオレンジバンドです。ホームの職員さんが「認知症の方とお話したことある人いますか?」と生徒達に質問されたそうで。「で、手を挙げた?」と私が聞くと、「挙げてない~」と答える娘。「ええ?3年前亡くなったおおばぁちゃんは認知症だったんだよ」と言うと「知らんかった」とくったくなく笑う娘。おおばぁちゃんは、孫の...

るみるん成分100%バニー

前回に続き、ひもたかさんち→えおきばじゃんぐるの留美瑠ちゃんバニー100%umi風味でございます。ちょっと調子に乗りすぎて、オリジナルの留美瑠ちゃんらしさがでていないのではと心配ですがいきおいというか楽しくなってしまいルンルンと仕上げてみました。ちょっぴり露出度高め、でもラブリーな感じを目指してみました。そんな訳で勝手に“真夏のるみるんバニー祭り”開催させてもらいました。ひもたかさんありがとうございます。...

えおきばじゃんぐる、留美瑠ちゃん

いつもコメントなどで交流させてもらっている、ひもたかさんの運営されるサイトえおきばじゃんぐるはゲームの進行やアニメの感想や、ひもたかさんの描かれる個性的で不思議な能力を持ったキャクター達のイラストが見られるサイトです。そんな、かわいいキャラクターさん達を一度描いてみたくお願いさせてもらったところ快く承諾して下さったので今回マンガにさせてもらいました~。こちら↓はひもたかさんオリジナルのマンガです。...

雲でわたあめ

ふわふわした雲が綿あめみたいだなぁ・・・というだけのイラストですがちょっとでも涼しさを感じてもらえれば幸いです。職場で滝のように汗をかいているわりには、痩せません。ビールをガブ飲みとかもしていないのに、なんでやね~ん。超暑い職場では、BGMが流れているのですが最近、不具合でよく止まります。音楽が止まりシーンとなると何故だか、さらに暑さを感じるんですよね。音楽で気温が変わるはずもないのに、人間の感覚とは不...

暑い、暑い、暑いなんてもんじゃない

夏休みが始まり、連日暑いですねぇ。皆様熱中症対策されていますか?私は今年も外での仕事の為お茶をがぶがぶ飲んで、「塩分チャージタブレット」を常に口に放り込んでいてもやはり数時間働くと頭が痛くなってきます。頭痛さえなければ暑いのも我慢できそうなんですがそこが辛いですねぇ。先週は、久しぶりに息子の試合の応援に行き、数年前の辛い事も楽しい事も山のようにあったハイキュー浸けの日々を思い出し少し絵を描く気力を...

異常気象の日常

多分、3年くらい前に描いた漫画。時間かけて真面目に描いた記憶があります。雨が降り続いてたら風船のように浮いて、地震にも壊れないそんな家があればいいのになと思っています。...

雨上がりを待つ七夕

皆様のお住まいの地域では被害は無かったでしょうか?被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。呑気に漫画なんて描いている場合なんだろうかというくらい大雨が降って、怖かったです。まだ、雨は降りやみません。子供達は、学校も部活も塾も習い事もすべてお休みになり。私も弁当を作らずにすんだり、送迎が無かった分、絵を描くには家に閉じ込められるのも理想的でしたが。なんだか七夕なんて場合ではなくなってしまいました...

豆柴カフェに行きました

運動会代休の平日に、岡山県倉敷美観地区へ観光に行きました。娘と二人で日帰りのお出かけです。5月の事なのですが、目的は「豆柴カフェ」。事の発端は、うっかりペットショップに寄ってしまった事。ショッピングセンターで暇つぶしにかわいいワンコやニャンコでも眺めようかと立ち寄ったところ、店員さんが柴犬の子犬を抱っこさせてくれて娘は「ぎゃー!ワンコ欲しい!」となり、すっかりワンコ飼いたい魂に火がついてしまい鎮火...

みけねころんそうさまお誕生日おめでとう!

すみません、みけねこさんのお誕生日は6月なのに遅くなってしまいました。みけねこさんは私がブログを再開して2番目にコメントを下さった方なのです。どーせブログなんて書いても誰も見てくれないしなぁと捨て鉢な気持ちになっていた時、ふいにコメント下さって嬉しかったなぁ・・・しみじみ。そんな、みけねころんそうさんが運営されているブログはこちら→ぽーぽけきょ気負わず、飾らない、それでいてちょっと陽気な短い言葉と音...

いぬふりゃさんお誕生日おめでとう!

はい、勝手にサプラーイズ!ゆるっと交流させて頂いている☆Hogering LineBreaker☆の管理人いぬふりゃさんがお誕生日だったそうなので、押しつけお祝いイラストでございます。紫髪美少女は「詩織さん」緑髪は「鈴音さん」そして、風紀委員長のゴリ子さんちなみに私は「ゴリ子さん友の会」会員ですよ。いぬふりゃさんは多分あまりお誕生日のお祝いとかしてほしいタイプの方ではないと思うのですが、私が描きたかったのです。詩織さん...

6月は水張月

6月は水無月、水月または田んぼに水を張る月なので水張月ともいうそうです。子供の頃からずっと田んぼのある場所で生活してきました。田に水が貼られる光景をもう何十回と見てきた訳ですが、今年になって改めてというか、今さら6月って景色が1年で一番キレイな月かもしれないと思い付きました。田んぼに水が貼られるとすぐに田植えが始まりますが、夏至までの日の長い間、稲の苗はまだ小さく、広がる田んぼは鏡面のように遠くまで...

描けるって幸せだ

月曜日の朝の地震。皆様のお住まいの地域では被害などなかったでしょうか?被災された方にはお見舞い申し上げます。私は関西でもかなり端っこのほうなので、少し揺れたくらいで済みました。ひねれば水が出て、家で煮炊きができて、お風呂に入って安心できる自分のお布団ので眠るっていう当たり前の事が、実はすごく贅沢なことなんだろうなと実感します。日ごろ、いろんな不満や文句言って暮らしていますが、本当はもっと感謝しない...

トランペットの下

ボーイズなイラストを描いてみました。いつもお邪魔させていただいている。釣りや模型や超完成度の高い乗り物のイラストやおちゃめセクシーな女子のイラストなど、盛沢山のサイト☆Hogering LineBreaker☆の管理人、いぬふりゃさんに教えて頂いた、GIFアニメに初挑戦してみました。いや、これすっごい楽しいんですけど。絵を描く過程なんて本人なので全部見ているのですが、動くってだけでテンションあがります。いぬふりゃ師匠は、...

こわれると驚くもの

あれ?1年と10ヵ月だっけ?とにかく5月の出来事なのですが、漫画にしていたら6月になってしまいました。まさか、ランドセルがこわれるなんて。あんなに荒っぽく使っていたお兄ちゃんの時でさえ6年間こわれなかったのに。長くて短い6年間。6年間ずっと使うものって他にはなかなか無いものです。そう思うとランドセルって実は、学校生活においては親よりも長い時間子供と共に過ごす存在なんですよね愛着も沸きます。あと5月にはパソ...

日本刀を描いてみる

学生の頃は特に興味無かったのですが、大人になってから歴史好きになりました。きっかけは今でいう幕末好き歴女な同僚にあったから。私と同世代の龍馬ラブな彼女の夢は京都に潜伏する勤皇の志士をかくまう勇敢な女性になること。そんな彼女に借りたのが漫画「お~い龍馬」です。その後、司馬遼太郎さんの本を読みあさり幕末にタイムスリップしてきました。史実とは違っていても、興味を持つ入り口として漫画や小説は教科書より当然...

バルーン傘で出掛けよう!

先週は運動会に始まり、忙しい一週間になりました。運動会の代休に平日がお休みになり、娘と二人で電車でお出かけしたり。久しぶりに仕事もお休みだったのですが、地区の掃除とか卓球の当番とか、病院だとか、細々とした用事が多く、帰宅後は家事に追われて一日が終わり。あーあ、今日も描けなかったなという、5月の終わりの日々でした。しかし、「時間がない妖怪」なんかにやられちゃっている場合ではないので夏には早朝お絵かき...

peace そうだ、虹の絵を描こう

雨の絵の次なので、虹の絵を描こうと思いました。で、虹、女の子、平和そう…鳩。という連想。鳩といえば葉を運ぶ。オリーブをくわえる鳩といえば、ピースだなぁと。ピースはタバコの銘柄です。亡くなった父はロングピースしか吸わない人で父のそばにはいつもあの淡い黄色に金の鳩の紙ケースがありました。ピースのデザインは確か有名は人だったな、と調べてみると、アメリカの著名な工業デザイナーレイモンド・ローウィ氏です、ラ...

雨の日には

今日は一日ずっと雨だったので、雨と紫陽花の絵です。ここからは、前回の燕の巣の記事の追記を少し。結局、21日の月曜日には巣の補強の為付けた、どん兵衛は外れてしまい。ガムテープでは粘着力が弱いし、布テープは跡が残りそうだし・・・どうやって補強しようかと思案した結果、巣の真下に突っ張り棒で固定した板に半分に切った箱を取り付けて、巣、巣の外側にどん兵衛、さらにどん兵衛の外側を箱で固定し・・・。もはや巣というよ...

今年もツバメがやってきた 2018年

今年も我が家にツバメがやってきました。去年のいきさつはこちら→2017年 ツバメがやってきた春はぁ~、やっと報告できました。たったこれだけの内容ですが描くのに時間がかかってしまいました。いろいろ言い訳すると、確かに人間があまり関わらないほうがいいのでしょうが玄関先で連日卵が割れているのを無視できませんでした一応、親鳥は戻ってくれましたが、どん兵衛装着以来すっかり警戒心が強くなり、人の姿を見るとすぐに巣...