サツキ晴れと蝶の影 - 創作漫画製作日記

サツキ晴れと蝶の影

480ラーション
木陰の絵を描きたかったのですが、もっと影が濃いほうが良かったですね・・・。
絵を描く時に使うPCの発色と、ネットにアップした時の色が違ってくるので、暗くなり過ぎないように遠慮ぎみに影を入れたら、インパクト無いですね加減が難しいので、ずっと挑戦の連続です。
モンシロチョウは描いてみるとシンプルで可愛いデザインの蝶でした
衣装はドラマ「ピウス13世」の教皇の衣装があんまり素敵だったので、どうしても描いてみたかったのです。
映像もジュード・ロウも美しく、音楽もカッコいいドラマでした、ちょっと油断しているジュード・ロウの体型も個人的には良かったです
聖職者の方の服って、とっても絵になります。ユニフォームやコスプレにも通じますが、物語のある服に魅力を感じるのでしょうね。

さて、ゴールデンウィークいかかがお過ごしでしょうか?
私の憧れは、たっぷり好きな事する時間がある連休!ですが・・・まぁ家族で過ごす連休は多忙です。
子どもの年齢が上がると、家族は皆違うスケジュールで動き始めますし。
私は仕事、上の子は合宿、下の子は卓球の練習、なんかお父さんが家に居る時間が一番長いです、羨ましいなぁ。
仕事といってもパートなので連日ではないのですが、合間に、お弁当つくったり、お出かけしたりとかで落ち着いて机に向かっていられません。やはり、主婦には平日の昼間が一番自由です。

4コマも描きたいネタがたまってきています。早くカタチにしたいなぁと思いながら過ぎていく日常です。
あと少し無理してでも時間作っていこう

コメント

非公開コメント

ふぉー! いいっすね これ好きっす(^q^)
涼しげな雰囲気で寝転がる二人
なんか進撃の巨人 ユミルとクリスタを連想します

白い子がキレイ可愛い( 〃▽〃)

コメントありがとうございます。
ユミルとクリスタなんて感想いただけて嬉しいです(*^-^*)

進撃の巨人、今、子供と一緒にハマってます。
真剣にアニメ観てるのに、漫画の情報を学校で仕入れる息子にネタばれされるし・・・(;^_^A

巫女さんもそうかもですね・・・(笑)

日本のお坊さんは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」の諺じゃないですけど、
お金はかかっているけどなんかあまり威厳とかありがたみとかないよなぁ・・とついつい
余計な事を感じてしまうのですけど(汗・・)
西洋の聖職者の皆様は「神に仕える」という立ち位置なのか男女ともにどこか凛としたものが感じられ
素敵だと私も思ったりもします。

うみ様の描かれる聖職者のお二人はどちらもやはりそうした「内面の美しさ」みたいなものを感じさせ
どこか聖職者としての迷いとそれを断ち切る力強さの二つの側面を感じさせてくれ、とても素敵ですね・・!

GWはほぼ出勤でしたけど、今週前半はその振休ですのであと少しばかりのんびりとしたいと
思っています。

「神に仕える」というとなんか「坊主」は少し俗っぽいとか生臭いみたいなイメージもあるかもですけど、
神社の神官と巫女さんはなんかあの衣装のせいか、どことなく凛としたキリッ・・とした雰囲気が
あるのが私は大好きですね!

ぬくぬく先生様

コメントありがとうございます。

仏教も装飾という部分だけ見ると、とても華麗で美しいデザインの世界があると感じます。
・・・うーん確かにお坊さんは、いい方もやけに俗っぽい方もいらっしゃいますけどね(;^_^A

カトリックの女性は頭にベールをかぶった、尼さんスタイルが普通で
私が描いてる衣装は男性のものなので間違っているのですが、イラストって事でゆるく見逃してほしいです。

連休はお仕事お疲れ様でした。

巫女さんのあの衣装も、色彩からしてとても印象的ですよね。
その姿が見た人に、職業を知らせる印となるような衣装はとても良いものだと改めて思いました。