加速する5月 - 創作漫画製作日記

加速する5月

離宮480
写真とは違う、絵の中にしか存在しない光を表現するのが難しいです。
なかなかイメージ通りには描けない。目で見る、頭でイメージする、手を動かす。カタチにしていっているつもりが、いつの間にか、ただの作業に陥ってしまい、前に進んでいるのか、後ろにいっているのか、だんだん解らなくなってくる。仕上がった絵に対して何か違うと感じて一度はイヤになって、時間を置いてみて少し納得してから、公表せずにはいられない。評価はいつも予想外。自分より上手な人の絵を見てガッカリしてしまう。
そんなことの繰り返し、虚しくとも楽しくって仕方ない、絵を描く日々です。
離宮下書き
一日のうち集中して作業できる時間って何時間もないと思っています。個人差はあるでしょうが私は集中力ないので、出来れば毎日、同じ時間帯に同じように少しずつ作業を進めていきたいのですが・・・これが難しいまずは子どもの予定が入り、家族の予定、パートの時間、家事の時間、自分で決められる予定がほとんどない生活とは一体幸せなのか不幸なのかと考えてしまいます。自由というのは、何でも自分で決められる分、孤独で誰のせいにもできない厳しい生活でもあると思います。
私には、そんな生活を選ぶような、覚悟や根性は無かったので、今の日常に溺れるような暮らしの中でせっせと時間をつくっていくしかないですね。

5月の終わり頃に描き始めたこの絵、なかなか描き進める時間を作れず、やきもきしているところに急なお出かけ予定が入りました。子ども達とお弁当を持って、公園で遊ぼう!という健全な計画です。まさかパソコンで絵を描きたいから留守番しているわ~なんていう訳にもいかず、朝からお弁当を作り、おやつ・お茶も持って、日焼け止めをガッツリ塗って出発です。
山の中にあるアスレチックを子どもたちと一緒になって2回もまわり、滑り台を滑り、広い公園内を歩きたおしました。
もちろん、めっちゃ楽しかったです。・・・いつもの事ですが、出不精な私は出かけるまではイヤで仕方なく、行くと一番喜んでいる面倒くさいタイプです。

たまたま公園内は、時期的にバラの花が広い庭園に大量に咲き乱れていました、これだよ私が描きたかったのはと密に思う私。
そんな訳でこの絵は、ひょんな事で描いてる途中、圧巻のバラ園をみることになり、その感動をちょっとでも伝えたかったという思い入れのあるものになりました。

子どもの笑顔を見るのが一番なんて考える良い母では全く無い私ですが、手の中にある当たり前の日常に感謝しつつ
ブログ更新続けていこうと思います。


コメント

非公開コメント

なにげなーい風景をぼーっと見てると
なんかこう インスピレーション?が湧いてきますね(o≧▽゜)o
外に出て空気 風を感じたりしてるとこう
むふぁーとなったりもしていい感じに制作意欲が出るというか
ありますね!O(≧∇≦)O

みけねころんそう様

コメントありがとうございます。

そうですよね、家の中だけに居ては絵のアイデアってなかなか降ってこないです。
ちょっとだけでも、出歩くといい刺激に出会えます。
 
道っぱたの草や野良猫を見つけてお散歩って楽しいですね(*^-^*)