金魚姫 - 創作漫画製作日記

金魚姫

480金魚
夏なので金魚さんの絵を描きたくて・・・。うーんかわいい
この金魚ちゃんのちょこっとマンガも描きたかったんだけど、さすがに時間が無い。またがんばって描こう。

先日、娘とお出かけした際、久しぶりに学生時代に通っていた画材店に寄り、懐かしくてテンション上がりました!
油絵具、コピック、マルマンのクロッキーブック狭苦しい店内に並ぶ画材達。もう大好きなんです。
思わず。ステッドラーの3ミリ製図用シャープペンとファーバーの色鉛筆(せこく)1本、購入しました、うれしー。
製図用シャープペンは重たさが手にしっくりきます。高級色鉛筆はとにかく油のりのりの濃い発色がたまりません。

そして、思ったのですが、人間って10代の時に愛したものから一生離れられない生き物ではないかしら?と。
大人になって仕事して結婚して家庭をつくって、どんなに多くの経験を積もうと、あの頃、心を揺さぶられた音楽や芸術がやっぱり一番鮮明に残っていて戻っていかずにはいられないような。

青年期に美しいものをたくさん見ておくと、のちの生きる力になるって言ったのは誰だったっけ?
少年少女の皆さん、人生に夏休みがあるうちに大好きなものいっぱい見つけるといいと思いますよ~。
上質本革×日本職人でつくる、財布ブランド【AETHER(エーテル)】

コメント

非公開コメント

うあーかわいいですねー(*^▽^*)
擬人化金魚ちゃんいいですね その周りを泳いでる金魚ちゃんちゃんちゃんと相まってかわいいですわい(^q^)
いいですね実に良い!

少々高くてもいい感じのシャーペンとか紙とか紙とか紙とかあったら欲しくなって買ってしまうこと
ありますね〜(^o^)(^o^)(^o^)

みけねこ様

コメントありがとうございます。

まぁ((+_+))連日あまりに暑いので・・・金魚ちゃんって、ちょっと涼しいアイテムですよね(#^^#

そうそう、少々お高い商品ってそれだけで変な付加価値がついて“いいもの”に見えてしまうのが心理ですよね。
機能とお値段は比例しているはずですが、最近の100均のクオリティはその価値観が崩れ去る勢いです。

和風マーメイド

これは美しい作品ですね!

私がよくネタにしている「東方Project」には「わかさぎ姫」というやはり人魚系のキャラが登場しますけど、
わかさぎ姫はどう見ても「食べちゃいたい・・」と感じさせるような雰囲気もあるのですけど、うみさんの描かれる
この金魚姫は、日本古来の「幽玄美」を彷彿とさせるどこか凛とした涼しげなものを伝えている点が素敵だと思います。

なんか和風の人魚姫というイメージも湧いてきそうですね。

「10代の頃の影響度」ですか・・、それは間違いなくあると思います!
私がよくブログでネタにしている「吹奏楽」関連とかクラシック音楽関連は、そもそもの原点は、
うちのブログで何度も書いている通り、私が高校2年の時に聴いた花輪高校という学校の演奏でしたからね!
だけど同時に人間はいくつになっても「進化と変化」を求める素描もあると思うのです。
私がこの年になって(滝汗・・!)「東方Project」という世界に完全にはまってしまったのも、アミグリさんという一人の絵師様の作品に感銘を受けたのがそもそものきっかけでもありますので、
昔の記憶も大切だけど、今の感性も同時に大切という事なんじゃないのかな・・?とも思ったりもしますね。

そうそう、改めて先日は私の「お祝いイラスト」をありがとうございました!

あの作品は予定では、8/4に当ブログで転載&ご紹介をさせて頂きますので、何卒宜しくお願いいたします!

ぬくぬく先生

コメントありがとうございます。

和風の人魚姫とは、嬉しい表現です。
金魚は日本の夏を表現するひとつのアイコンになっていると思うので、ちょっとでも涼しさをお届けできれば幸いです。

「十代の頃の影響」についても、ただそこに留まって昔は良かった・・・になってしまうのではなくて、あの頃の記憶と今の新しい体験がプラスされて、現在がより充実する「進化と変化」を求めるって、とっても前向きな考え方ですよね。
年齢を重ねてきた経験の上での感性は、大人しか持てない特権だと思います。

8月4日、恐縮ではございますが、(;^_^A楽しみにさせていただきます。