ハナガサクラゲ - 創作漫画製作日記

ハナガサクラゲ

480はながさ
先日、子供達と水族館へ行き。撮ってきた写真です。「ハナガサクラゲ」
とっても綺麗に撮れたのでアップ。
480クラゲ写真1
日本海でとれた子だそうで。〝春から夏にかけて見られる種類で刺胞毒はかなり強い。昼間は海底付近の海藻につかまりじっとしていることが多いが、夜になると活発に遊泳することもある。触手で小型の魚類を捕まえて食べる〟のだそうです。
480クラゲ写真2
ゼブラ模様に短い触手の先のピンク色が印象的でかわいい配色のクラゲさんですね。
学生の頃からクラゲ好きでよくモチーフにしていました。クラゲ・・・あのまったりとした動きに癒されます。
そして、毒があるというミステリアスさも素敵ですが・・・海では遭遇したくないですね

↑の絵は一応、クラゲさんをモチーフにして描いてみたのですが・・・そう言われないとわからないくらい遠い感じになってしまいました。でもこういうコスプレっぽい女の子描くのが好きです



コメント

非公開コメント

かわいいっす(^q^)
確かにクラゲのイメージからは遠ざかってますがビジュアルは大いにセンスありありでかわいいですo(^o^)o

クラゲのほうはじゃがいもの芽が出たスイカみたいに見えました(°▽°)

くらげというよりも・・

画像は不思議なクラゲさんという感じで、
「へー、水中にはこんなにミステリアスな生き物もいるんだ・・」という印象ですね。
水中を泳いでいる時に遭遇したら、ちょっとびっくりするのかもしれないですね。

このクラゲさんをイメージしたイラストは、そうですね・・・
クラゲの擬人化した女の子というよりは、水中ではなくて空中を漂う天女みたいな雰囲気が
ありそうです。
天女もクラゲも自由気ままに「遊泳している・・優雅に漂っている」という共通点も
ありそうですので、
そうしたイメージを大切にされているイラストでもないのかな・・?と思ったりもしました。

天女というと、東方では永江衣玖という龍神の使いで大半を雲の上を浮遊している
妖怪さんもいましたけど、
それに少しだけ近い雰囲気もあるのかな・・?とも思いました。
ちなみにこの永江衣玖は、地震が来る事を予知し告知も出来るのですけど、その告知の際に
唐突に他人の家にどかどかと侵入し「間もなく地震がやってくる」と何の脈絡もなく予告し、そして唐突に帰っていくというある意味浮世離れしているのですけど、
このイラストのクラゲさんみたいな天女さんもちょっと浮世離れしたような雰囲気が漂っているのが素敵だな・・と感じたものでした、

みけねこ様

コメントありがとうございます。

やっぱクラゲ娘には見えないですね(;^_^A
 
このハナガサクラゲ、見ていると手の短いプニプニした、ひょうきん者にも
見えます。ドラクエのモンスターなんかにどうでしょう??

ぬくぬく先生さま

コメントありがとうございます。

そう言われると・・・クラゲには見えない画像ですね~
実物は卵くらいの大きさで、フヨフヨと浮いていました。

イラストのほうは、眉毛もマロだし天女っぽい。
キャラクターを考えるのが好きでラフで描いておいてた子
を無理やり、クラゲと結びつけたから?海の生き物は美しいのでイメージがわきやすいです。

東方の地震を予告してくれるとはありがたい妖怪さんとは素敵ですね!
永江衣玖さま、是非、一家におひとり置いておきたい方です(#^.^#)

クラゲ娘ちゃん、素敵です!
白巫女のような厳かな風格もありつつ、
アクセサリーのついたような触手も可愛い♪

クラゲってライトアップされてるとその体に映えて幻想的ですよね。
ゆっくり観たいと思っているのに息子はとっとと行ってしまう…。

ぴょん吉さま

コメントありがとうございます。

それそれ、あるあるですよね
見たいものにへばりつく母、さっさと行っていまう子供達・・・

母ちゃん、はよ行くで!とツッコまっれぱなしです(;^_^A