ユニコーンと台風の空 - 創作漫画製作日記

ユニコーンと台風の空

ゆにタイトル
前回、羊の角のイラストをアップした際、ぬくぬく先生に角ならユニコーンというのもありますねと
コメント頂き、描いてみたくなったユニコーンさんです。
ユニ下書き

鉛筆で下書きの時、女の子二人にしようか動かそうか、まったりくっついたのにしようかとか迷ってしまい。
少し時間がかかりましたが、結局ユニコーンはそれだけで絵になるので、ひとりたたずむ構図にしました。

背景は、先日の台風の朝に窓から撮ったものです。
なかなかドラマティックな感じの空だったので、何かに使えないかなぁと思いとっておきました。
ちょっと加工して使うか、手で描くほうが、上にのせた絵とのバランスが良かったとも思うのですが、
早く仕上げたい欲望に勝てませんでした。

お絵かきは,いつ固まるかわからないようなご老体XP様を使用しているので、そこもドキドキなのです。描いてて途中で消えたりデータが開かなくなったらどうしようって思ってしまいます。
今回も、線は紙にペンで引きました。
ひゅんひゅんとした長い線はアナログでないと描けません
翼が透けている様子はうまく表現できたかな
ゆに480
最後になりましたが、関西は今日、昼間限定で夏が戻ってきたような猛暑でした。
とにかく朝晩との寒暖差が激しく体調管理しにくい秋です。皆様ご自愛下さいませ。


コメント

非公開コメント

ありがとうございます!

いやいや、私のあの時の他愛も無い一言を実際にこうして絵にして頂きありがとうございます!

ユニコーンというと私個人としては「萩尾 望都」みたいなイメージもあったのですけど、
いやいやumi さんの描かれたこのユニコーンは、ファンタジーとか孤独とか神秘的というイメージが
素敵に伝わって来ていて、
見ている人達に「どこかこの世のモノとは思えない不思議な存在の摩訶不思議さ」というものを
伝えているのは「さすが!」と思いましたね!

関西はまだ猛暑なのですね!

こちらは夏日なんだけど湿度が低いからむしろ過ごしやすい陽気でした。
確実に秋が近づいてきていますね・・

こんばんは~。

umiコーンならぬuniコーンなのですね(笑)
いつもながらのハイクオリティですけど、白い衣装をここまでちゃんと塗られるとは…!
僕は基本的に白・黄色等の服など塗るのが大の苦手です(汗)
で、ですね…今回地味に「お?」と感じたのが背景なんですよよよ…。
ちょいと明るさとかいじって、帰還した飛行機のシルエット重ねたらカコエェかも?と思いました。

今描いてる最中の絵はちと色味が難しいのもあって難産です…。
昨日今日で7~8時間トータルで塗ってますが、それでやっと半分ですね~。
誰か続きを御願い~!!

ぬくぬく先生さま

コメントありがとうございます。

イラストはふーっと描きたいものが、降ってくる時もあるのですが、
次は何描こうかなぁ・・・と、くるくる考えている時、ちょっとした言葉や写真がキーワードになったりします。
それがうまくカタチになると嬉しいです(#^.^#)

「萩尾望都」さんとは、少女漫画界の大御所さまですね~。ぬくぬく先生やはり、少女漫画もお詳しいのでしょうか?
大和和紀さん、竹宮恵子さん、池田理代子さんあたりの作品ってもう、漫画というより文学だと思っています。
実はあんまり読んではいないのですが(;^_^A昔の作品ってファン層広いし、コアなファンの数も多くて、伝説だなと思います。

関西と関東では日々の気温などは、ずいぶん違っていそうですが、日が短くなり秋が深まる様子は同じなんでしょうね。

おはようございますー(≧∇≦)
神秘的かつ荘厳な雰囲気のゆに子さん!
イラストも素敵なんですが
デザインの素敵さにもやっぱり心惹かれます!

ユニコーンて男の子なイメージでしたが
女の子もかっこいい(。☆◇☆。)

いぬふりゃ☆さま

コメントありがとうございます。
 
ウミコーン・・・ウニ味のポップコーンみたいで美味しそうです(#^.^#)ビールのつまみに良さそう。

この、空の写真、気にいってもらえて嬉しいです。私は宮崎駿の国で育った人間なので、雲が大好きなんです。
雲と光をうまく描けるようになりたいというのは私の中の大きなテーマの一つでして、とにかくカッコいい雲が気になって仕方ないです。
人物と雲もいいけど、一番雲が似合うのは間違いなく飛行機ですよね。でも、私には飛行機は描けない・・・。
今、いぬふりゃさんが描かれている絵の線画も、アップでマジマジ見させてもらいましたが。曲線と直線の組み合わせでなんでこうなるんだ??って思ってしまいます。
手書きから、線画におこす過程が、自分では描けないので想像がつかない。宮崎さんが描く人間みたいな線の飛行機ならわかるんだけど、いぬふりゃさんの絵はとにかく写真のように正確な線なので。
それでいて、写真や画像とは全く違う、手書きしたものにしかない魅力を感じます。不思議・・・。仕上がりを楽しみにしています~。

白い衣装の塗りを褒めていただきましたが、超テキトーにザックザクーと塗っています。
線を細かく描きこんでおけば、上からの着色は割とラフで豪快にはみ出していても、それらしく見えちゃう
私の編み出した「必殺!時短手抜き塗り手法」でございます。



ぴょん吉さま

コメントありがとうございます。

ユニ子さんです。なるほど、男子というてもあったのかぁ
私に中では、ユニコさんは女子でした。うーん、でも手塚先生のユニコちゃんは男子だったかな?

ユニコーンという、言葉から出てくるイメージが皆さん違っているのが面白いところですね~(#^.^#)

ユニコーンもいいですね。
私はペガサスが好きなんですけど、ユニコーンもいいですね。

このイラストは擬人化で、とても素敵です。
ペガサスを擬人化すると普通に天使になってしまう気がします。

すてらさま

コメントありがとうございます。

そういえば・・・ユニコーンとペガサスの違いってなんだろう?やはり角でしょうか。
すてらさんが天使がお好きと、コメントして下さり、今さらながら天使描くの好きだったなと実感しています。