わたしを離さないで - 創作漫画製作日記

わたしを離さないで

私をタイトル
まさかのカズオ・イシグロ氏。
そういえば、うちのブログでも以前、春樹さんは受賞するのか!?って記事にしていますね~。
好きなんですよ、村上春樹氏。ただ私の周りの評価はあまり良くなくて・・・。
「気持ち悪くて受け付けない」「若い時に一度だけ読んだ」「どうしても無理」などなど
ファンと言う友人ですら、「1Q84」の読後の感想が「えー繭!!そこで終わり??」だったそうです。
私もドキドキしながら読みました、残りのページを目算しつつ、もうすぐ恐怖の終わりがくる・・・と思いながら。
いろいろ、うろ覚えなのですが、物語に引き込まれている状態を作り出す為の物語であり、すっきりと誰もが納得できる昔話のようなラストシーンは用意されていない印象ですね・・・。
それでも、グイグイ連れて行かれてしまうのですから困ったものです。
本
で、「わたしを離さないで」
最近はちっとも読書していないのですが、一時期、村上春樹さんおすすめの作家巡りをしていました。
「グレート・ギャツビー」「ライ麦畑でつかまえて」などなど、この辺りはピンとこず。
ジョン・アーヴィング氏の作品は面白くて全部読みました、でも共感してくれそうな友人はおらず。
マーセル・セロー氏の「極北」なんて、ハリウッド映画みたいや~と思って超面白く読んだのですが・・・
図書館ではいつ行っても誰も借りてないし、人気ないの?って思ってしまいます。

そんな折、出逢ったのが、このカズオ・イシグロ氏の「わたしを離さないで」
前知識ゼロで読んで、あまりに面白くて続けて3回くらい読み直しました。
そんな事はなかなか無いのでとても印象が強かったのです。
その後、イシグロ氏の作品もほとんどすべて読みましたが、個人的には「わたしを離さないで」がダントツ
面白かったです。

とにかく、本を置けないほど引き込まれてしまう、心がざわざわする、そしてちょっと気持ち悪い、
こういう要素のある物語が好きです。
「精霊の守り人」とか「永遠の0」とか誰が読んでも鉄板感動できるって本もいいですけど
「えーそんな本どこがいいの~?」と言われてしまうような後ろ暗い本も魅力的。

私はあまり本を購入したり、手元に置かないので、家には数冊の蔵書しかないのですが
その中の一冊が「わたしを離さないで」だったので、ちょっとテンション上がってしまいました
私を離さない480




コメント

非公開コメント

No title

読んでない本をたくさん持ってます。

umiさんのほうがたくさん本を読んでそうです。

いつもながら、このアナログ水彩っぽい透明感あるタッチが好きです。
私はお絵描きソフトを使いこなせてなくて
いろいろやってみたいです。

No title

こんばんは。

村上氏の作品、実は僕も読んでみて「?」だったんですよね・・・
姉が持ってたノルウェイの森とかも読んでみましたがいまひとつピンと来ず(笑)
好みにあってないだけなんでしょうか。
サリンジャー氏のあの本も僕にはぼやけた感想しか出来ませんでした。
10代の頃に姉に薦められて以来、ブラッドベリ短編集とかたまに読みますが、
あーそう云う事なんだなと思えるようになったのは極最近のおばかさんです(笑)
推理モノだと某金田一探偵が出てくるシリーズも、最後の辻褄あわせが強引なのもありますし。
ノンフィクションの戦記もの何かが一番自分に合ってるかなと思います。

イラスト・・・安定の繊細な色合いとタッチですけど、ん~舞台は病院かな?
解釈能力の残念な僕にはキレイで不思議な絵…としか言えませんけど、素晴しいのは解ります!
タッチもモチーフも違う感じですが、
好きな画家の一人であるマグリット氏の作品を連想しました。

すてらさま

コメントありがとうございます。

最近はなかなか、本を手に取る時間がつくれないでいます(;^_^A

お絵かきソフトは操作を覚えるまでが大変なので、ずっと同じものを使っています。
アナログ塗りにほうが早いんじゃないかと思う時もありますが・・・
いろいろ、やってみるっていいかもしれませんね(#^.^#)

いぬふりゃ☆さま

コメントありがとうございます。

あはは、受け付けませんでしたか。
私の知り合いも「ノルウェーの森」を読んで「?」だったそうです。
ピンとこないものはピンとこないって、正直な感想ですよね。
人がいいというから名作ではなくて、自分にとっての名作があれば充分だと思います。

ブラッド・ベリ氏の作品は読んだことないなぁ。
つい、同じようなジャンルの本ばっかり手にとってしまいがちです。

イラスト、そう、学校兼病院のような施設なんです、わかっていただけて嬉しいです(≧▽≦)
でも、床の模様のパースがひどすぎ(;^_^Aいぬふりゃさんに、見せてはいけないものを見せてしまいました・・・。

マグリット。親戚のおじさん宅で画集を見せてもらったのが印象的。
子供にもわかりやすいモチーフなんだけど、ちょっと怖いような不思議な絵が好きでした。