「魔法の本」色鉛筆画 - 創作漫画製作日記

「魔法の本」色鉛筆画

色鉛筆画タイトル
インクでペン入れして、色鉛筆でこってり塗っています。
時間かかってるなぁ・・・。もう何年も前に描いた色鉛筆画です。
今はもうこんなに時間かけて手描きで丁寧に仕上げる事はありません。
色鉛筆画480
色鉛筆は私にとって一番馴染みのある画材です。

でも、一時期は、色鉛筆の子どもっぽさがイヤで
もっとプロの人が使うような画材を使ってみたくて、カラーインクやカラートーン、パステルやコピックや透明水彩絵の具といろいろ手を出しましたが・・・一周廻ってやっぱり色鉛筆に戻ってきたような気がします。まだ、アナログ手法でしか絵が描けない頃だったので
筆や水を用意せずに描ける手軽さも好きだったのかもしれません。

それに、実は色鉛筆は意外と奥の深い画材で、色を重ねたりタッチを残したりすることで
複雑な色や形を出せたりするんですよね~。削るのは手間ですが、ピンピンに尖った芯で
重箱の隅をつつくように細か~い線を描くのはなかなか楽しい作業でした。

でも、大きな難点があるとすれば、印刷したらくすんでしまうのと、こうしてPCでアップすると
ぼやけた印象になってしまうということです、色鉛筆の持ち味を画像で伝えるのは難しいです

やはり画材を使った絵は生で見るのが一番ということなんでしょうね~。



コメント

非公開コメント

No title

ああああああ色鉛筆画いいいーーーー(>▽<。)
木造の空間と、魔法と、本というのも大好物の題材…
なんて素敵!
ボーイッシュな娘なのにフリルと花柄も可愛い!

色鉛筆大好きです!
ちなみにあたしがいちばん好きだったのは水彩色鉛筆…
鉛筆と水彩の同居した感が好きでした。

No title

こんばんは。

色鉛筆も実は奥が深いですよね。
ちゃんと丁寧に使ってやれば素晴しい仕事をしてくれます。
ただ力ませに塗りたくるだけでは幼稚園児の絵みたいになっちまいますけど(汗)
乗り物の絵ばかり描いてた学生時代(今もそうですがw)、パステルでグラデーションかけて、
一番濃い色はマーカーで塗って、シメの部分は色鉛筆で描いて固定用のフィキサチーフをさっとひと吹き…
こういう使い方でした。
デジタルメインになってからは久しく使ってませんが。

して…この作品の何と言うか気のぬくもりが伝わってくるような感じって良いですね。
そして全体の雰囲気がとても柔らかい…。
ほんとどうやったらこんな雰囲気の絵が描けるのでせう…。
多分頭の中身のつくりからしてumiさんは自分とは次元が全く違うのだろうな~と感じてます。

優しい絵ですね。

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。
毎回とっても優しい雰囲気の作品で、目の保養をさせていただいています。
色鉛筆はどこへでも気軽に持っていける素晴らしい道具ですね。
ここまで微細に書き込むにはかなりの時間を要したと思いますが、細かな作業が瞑想のような効果を発揮することもあり
作者も作品も大いに安らぐような印象です。
これからも素敵な作品をたくさん生み出してください!

No title

色鉛筆、たくさん持ってるのに描いてません。

素敵ですね。ため息出ます。

ぴょん吉さま

コメントありがとうございます。

まぁ、こんな身近で隠れ色鉛筆ファンがいらっしゃったとは!
別に隠れていませんが(#^.^#)

いいですよね、色鉛筆。
水彩色鉛筆、水で溶ける子ですね。溶け出した色が透明感があって綺麗なんですよね~。
水彩色鉛筆は全色そろえられなかったので、色鉛筆+カラーインクとかで描いたりしていました。

カラーインクは印刷した時の発色が綺麗で、そこに色鉛筆のタッチが入るといい感じに
なるのが良かったなぁ・・・。

やっぱ、かわいいやつですよ(≧▽≦)いろえんぴつ

いぬふりゃ☆さま

コメント、丁寧な感想、ありがとうございました(*^。^*)

一番沢山絵を描いていた頃の作品です。もう数年前、下手すれば10年・・・とか?
当時は仕事でも色鉛筆使っていました。

おお、パステルとマーカーと色鉛筆を一緒に使うなんて発想は無かったですね。
アナログの画材を使う機会は減る一方ですが、仕上げに固定スプレーをふる過程とか良かったですよね。
画材を使って描く絵って時間も手間もかかるけれど、デジタル絵では味わえない、仕上がった時の達成感のような
ものが強かった気がします。

いぬふりゃさんが多様な画材を駆使して描いた乗り物の絵、見てみたい気もします。
きっと、デジタルの絵とは、また違った迫力があるんだろうなと思います。

yokoblueplanetさま

コメントありがとうございます。
返信遅くなりました。

どこでも持ち運べる、確かに色鉛筆にはそんな
気楽さがありますね。意外と赤とか青一色だけでも着色すると絵になったりまします。

色鉛筆を使用することで、心が安らぐというお話・・・なるほどと思いました。
個人的には、塗る時のシュッシュッという音が好きです。

こうして、絵を見て下さる方が訪問してくださると、とても励みになります。
これからも、地道に描いていきたいと思っています。

すてらさま

コメントありがとうございます。

私も、持ってて使わない画材がたくさんあります。
思い入れが強くて捨てられないんですよね(;^_^A

いつか、使っていきたいとは思っています。