小学生女子 クリスマスプレゼント - 創作漫画製作日記

小学生女子 クリスマスプレゼント

480犬と子供タイトル
小学生女子が欲しいクリスマスプレゼントって何だろう。
我が家には4年生女子が一名いらっしゃいますが、彼女が喉から手が出るほど欲しいプレゼントは・・・
ずばり“生きているわんこ”なのです。わかるんだけどねその気持ち。
480犬と子供鉛筆
私が、柴犬をご近所からいただいたのは、小学4年生の時でした。
これには、ちょっとしたお話がありまして、ご近所に母親が仲良くしていた家があり
その家の母より10歳ほど年上のおばちゃんは私を孫のようにかわいがってくれました。
その家にやってきたのが、血統書付きイケメン柴犬。凄く大切にされていて、
当時の田舎では珍しく家の中で飼われていました。
480犬と子供線画
私は、柴犬の子犬を触りたくて仕方なく、連日そのおばちゃん宅に通いつめたものです
小学生だから遠慮がないんですね~。
そんなイケメン柴も半年ほどで成犬になり、ある日、イケメン柴はご近所の、
これまた血統書付き柴犬、柴子(仮)に恋しちゃうわけです。
親に反対された2匹は駆け落ち・・・はしませんでしたが、イケメン柴は勝手に
柴子宅に入り込み、思いを遂げてしまう訳です。そして、かわいくて血統の良い、子犬が6匹くらい産まれるのですが。
480犬と子供
父柴も母柴もとても大切にされていた子だったもので、
飼い主同士がもめちゃったんですよね。
母柴さんちはうちのかわいい娘に何すんねんって感じで、
承諾もなく勝手に子犬を産まされるなんて不本意極まりないと、その上で
産まれた子犬は全部うちで譲渡先を決めさせてもらいまっせ。
当然でんがな・・・という対応だったらしいのですが

おばちゃんは私にどうしても一匹譲ってあげたいという一心で
キーあのイケ好かん飼い主になんでそこまでエラそうに言われなアカンのや
と思いつつも頑張って交渉してくれ、やっと貰えた子犬が、うちの柴犬というお話。

・・・ここまで書いて、いやぁ、昭和時代の話だなぁと思います。
昨今では子犬が勝手に産まれるなんて、あり得ない話ですね。
当時は犬を大事にしているといっても、リード無しで散歩とか普通にしてたし
飼い犬が行方不明なんてこともよくありました、だから他所の家に入り込むなんて
事もあり得たんですね。去勢もほとんどしていない時代でしたし。

子供だった私は、父柴の飼い主の立場でしか
見ていなかったので、母柴の飼い主はイヤな人だなと思っていましたが、
いやいや、そりゃ怒っても仕方ない立場ですよね

そうして、やってきたわんこも、もう随分昔に亡くなりました。
今の私は、もう一度、犬の一生を背負う覚悟がまだできません。
なので、いくら娘がわんこが欲しい!!と言っても
なかなか、いいよとは言ってあげられないんですよね
う~ん・・・気持ちはわかるんだけどね。



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
私は初めてわんこ飼って8年目。
まだお別れを経験してません。
わんこの一生を背負う覚悟で飼いやすそうなトイプードルにしました。

散歩していたら小学生の女の子に触らせてとか、抱かせてとよく言われました。

女の子は好きですよね。特に。
にゃんこがいるならそれはそれで羨ましいです。
最近、スコティッシュホールドに憧れます。

猫は飼ったことないんです。

No title

こんばんは。

私の父も子供の頃に犬を飼っていたみたいですが、
やはり別れが辛くて、それからは「絶対犬や猫は飼わない」と言っています。
私も子供の頃に親戚の犬が亡くなった時は、毎日遊んでいた訳では無いけど、
結構ショックでした。

でも、写真で可愛い犬を見ると抱っこしたり撫でたくなりますね。

すてらさま

コメントありがとうございます。

トイプードル、セクシーヌさんですね。
家の中で飼うには理想的なワンコですよね。
娘も大好きです。

よく、4コマでネコを出してますが、猫アレルギーなので
そこは、猫さんと暮らしたいという願望のフィクションなのです。
娘と息子は家におります(;^_^A
まぎらわしいかもしれませんねぇ。

スコティッシュホールド画像検索しました。
悩殺かわいいですね!ぬいぐるみや~


ひもたかさま

コメントありがとうございます。

犬や猫さんと一緒に暮らす事は、別れる悲しみがあるぶん
喜びも多い生活になるんだろうなと思います。

お父様は、よほどそのワンコを大切にされていたんでしょうね。
二度と飼わないというと言葉に、命を大切にされている想いを感じます。

娘が何と言っても、親としては兄妹が一人増えるくらいの覚悟がいります(;^_^A

しかし、毛の生えてる生き物ってなんであんなにかわいいんでしょうね。
神様、反則です。

No title

こんぬつは。

あっ、クリスマス絵だ!
サンタ嬢ちゃん+アシスタント2名と1頭+ウサ公2匹?
何気に俯瞰…いい構図ですねー。こういうのは地味に難しいですな。
サンタがうろつくって夜なイメージがありますが、この絵では何だか朝っぽい感じですか?
沢山回らなきゃだから、明るいうちからフライング出勤…とか(笑)

うちでも僕が子供の頃からずっとワン公を飼い続けていまして、
今の子で何代目かな…ちとわかりません。
でも今の子も年齢だけで言えば高校生に相当する歳なので、いいオジイです…。
ちょっとヨタヨタしてますが白内障でもないし食欲あるし走ってるし…でもそんなに長くはないでしょうね。
確かに死なれるととてつもなく悲しいですよね。何度経験しても慣れることはありません。
先代、先々代の子の写真とかずっと大事にしています。
でもって行ける時には亡き愛犬の墓(あるんです)にも行ってます…。

余談ですが、学生の頃学校近くにおっかない顔したドーベルマン飼ってたトコがあったんですが、
すぐ手なずけて飼い主さんに苦笑されたことがあります(笑)
不思議とワン公に嫌われた記憶は無いです。なんでだろ…。

いぬふりゃ☆さま

コメントありがとうございます。

クリスマス絵です。姉弟と動物達の楽しいサンタ姿です
フライング出勤まで、想像して頂けて嬉しいですね(#^.^#)

おうちにワンコが何代もいらっしゃるとは、羨ましいです。
生活の中で、猫やわんこがいつも一緒にいる家庭は、本当に動物を好きというか
もう、愛してやまない存在なんでしょうね。
いぬふりゃさんちの歴代わんこ達は幸せな子達だと思います。

ドーベルマンとお友達とは((+_+))
子供の頃は、確かにどこの犬とも仲良くなれました、大人になって
こちらの警戒心が伝わるようになってからは、警戒されます。

いぬふりゃさんの心が犬は見えてるんでしょうね~(*^▽^*)

No title

クリスマスとお正月の共演はまさに子どもたちにとって夢いっぱい!なイラストv

クリスマスの添花はやはりポインセチア(花?)ですね!
花の絵はウェルカムボードでしか描くことがほとんどないけど、
勉強させてもらっちょります!!!

うちの子は猫アレルギーなのに「猫ほしい」と常に言ってます(^^)
今年はクリスマスプレゼントどうしたものか汗

ぴょん吉さま

コメントありがとうございます。
返信がすっかり遅くなってしまい、すみません(;^_^A

なるほど、コウサくんは猫派なのですね。
そういえば、以前、灯篭猫の写真アップされてましたね。かわいかった。
うちも昨日やっと、クリスマスプレゼントげゲットしました。いやぁ凄い人でした・・・。
アマゾンでポチっと買う人も多いんでしょうね・・・ネコは無理ですが(#^.^#)