降る雪が情熱ならば - 創作漫画製作日記

降る雪が情熱ならば

480雪ブランコタイトル
1月にぽーぽけきょのみけねころんそうさん
が忘れな草三兄妹を描いて下さったのが嬉しくて、私もこの3人を描いていました。
まだ寒い寒い2月なので雪を描きたくて。
暖かい関西に住んでいるので、雪を見ると嬉しくなってしまう子供の頃の感情がいつまでも消えません。
雪ブランコラフ
綿毛のような大きな雪がふわふわとアスファルトやコンクリートに吸い込まれていく様を眺めながら
積もればいいのにな・・・とぼんやり考えていました。
あたたかい地面に次から次へと雪は落ちては消え、いつまで待っても積もらない。
地面は白い色に染まらず、雪は降っても降っても徒労を繰り返しているようにしか見えない。
480雪ブランコ
絵を描いてる自分みたいだなぁとか、ついロマンチックな事を考える。
描いても描いても、何もかわらない。ただ水に還って流れていくだけ。
なにも残らない、なにも見えてこない。それでもしつこく続けていれば、いつかは
大地を覆い白く積もる雪になれるんだろうか、とか。
雪のように、ただただ自然に情熱が心に降り続いてくれればいいなと。
ふわふわと休みなく、止むことのない気持ちは雪のようだなと。
そんな事を考えた2月の12日でした。





コメント

非公開コメント

No title

三兄弟ちゃんたち!
寒い中 あたたかさが身に染みるあの感覚を感じられる絵ですね( ^∀^)
ゲームや絵本のパッケージに使えそうだ(* ̄∇ ̄)ノ
男の子は空の絵を描いているのだろうか
それとも暗くなりはじめた空と雪が舞う景色を見た
その情景や気持ちを言葉にして書いているのだろうか

三人が一緒にいた思い出の記憶が
その瞬間がよみがえっているようなそんな場面みたいです
うーむ感覚を文字にするのは難しいσ( ̄∇ ̄;)

みけねこさま

コメントありがとうございます。

三人が一緒にいた思い出の記憶が
その瞬間がよみがえっているようなそんな場面
・・・なんて、物語の一場面のようでうれしいお言葉です。
幸せっていうのは瞬間だという言葉を思い出しました。

男の子はソウ君という名ですが
彼が描いているのは、雪のふる黄昏の風景がいいかなぁ。
詩を書く男子なんてセクシーすぎです。
でも、男の人のほうがロマンチストかもしれませんねぇ。

No title

umiさんのイラストを連想して、水彩画のイラストテクニックの本を買いました。
水彩色鉛筆を粉状に削り、水筆で彩色するというイラストレーターさんがいます。
古島紺という人です。

でも実践しないで眺めてるだけかもしれません。

オリジナルイラストはやっぱり素敵ですね。

すてらさま

コメントありがとうございます。

古島紺さん、ググってみました。
とってもかわいらしい絵を描かれる方ですね。

私が色鉛筆を使い始めたのは、絵本作家さんの影響なんです。
黒井健さんという方で、色鉛筆を筆洗油でぼかして描いてたと思うのですが
ほんわりした絵ですよ。

No title

初めてコメントさせていただきます~(*´∀`*)ノ

いつも素敵な色使いの綺麗なイラストだ~❤、と思って拝見しておりましたが
なかなかコメントを残す勇気が出なくて・・・

先日はいぬふりゃ☆さんちで載せていただいたイラストに
コメントをありがとうございました(人´ω`*)
ブー子ちゃんを可愛いと言っていただけて嬉しかったです❤
そして、まさかのブー子ちゃんの萌え袖に気づいていただけるとは!
あの萌え袖は、ブー子ちゃんが
「これをすると一層可愛く見える」という計算でやっている設定で
描いたので、気づいてもらえて感動しました(笑)

わわっ!初コメなのに長文になってしまってスミマセン~!><;

rainbowcubeさま

こんにちわ!
初コメントありがとうございます、嬉しいです。

いぬふりゃさんちの、あの、あの!ブー子ちゃん、本当に可愛かったです。
というか、多分rainbowcubeさんの描かれる女の子が私の好みなんだと思います(≧∇≦)

くりくりと可愛いひとみ、むちぷりっとした肉厚ボディが好きです。
肌の質感が透き通るように美しくて、うっとり。あの肌だけでブーちゃんが超美少女です。

rainbowcubeさんの「辺境に住む主婦のお絵かきブログ」っていうタイトル、
面白いですよね。一目で、あっお仲間の人だぁ!ってわかりました。
私もそのカテゴリーです(#^.^#)

これからも、よろしく仲良くしてやって下さい。

rainbowcube

あ、すみません
「辺境の地に住む主婦のお絵かきブログ」でした(;^_^A

No title

こんにちは。

いいですねー、あおりの構図…。空の色がばっちり決まってます。
あおりも地味に難しいですが、すっごく自然に纏まっててバランスいいですね~。
モノクロの方の絵も小説の挿絵とかみたいに感じます。

そかー、umiさんがお住まいの所では雪が積もらないんですね。
うちも一応関西(の東の方)ですが、山手だからかちょいちょい積もっちゃいます。
その度にうちのワンコが庭とか向かいの空き地で遊びまわってます。
小さい頃住んでた岡山の備前は雪と無縁な所でしたが…。

いぬふりゃさま

コメントありがとうございます。

もっとこう・・・ブランコが風に揺れている雰囲気がだせれば良かったのですが
いつも、絵の細かいところまでよく見て下さるのが嬉しいです。

岡山の備前ですか、ならば暖かいでしょうね。
私が住んでいる地域も、瀬戸内海に近い暖かいところなので
雪は積もらないです。
ワンコは喜び、走り回るのですね。
毛や鼻に雪を付けてはしゃぐワンコ、きっと可愛いでしょうね(#^.^#)

No title

より添う温もりが、もっとあったかそうなイラスト、いいですね(*^-^*)
冷たい空の空気を感じつつもほこほこします

あたしはベースが山口県民なので、やっぱり雪が嬉しくなります\(*^▽^*)/
(山口県でも山の上にいくとすごい雪だったりするけ)

でも電車動かなくなっちゃうとツライ…汗

ぴょん吉さま

コメントありがとうございます。

寒いうちに寒いイラストアップできて良かった。
2月になれば、日によっては春のような日差しも感じられます。

私は育った土地を出たことがないのですが
生まれ育った土地の記憶というのは強いものなんしょうね~。
山口県、観光で訪れた時の土地の広さが印象的です
いいところでうよね~。