家庭訪問の季節 - 創作漫画製作日記

家庭訪問の季節

480家庭訪問たいとる
家庭訪問って幼稚園からはじまります。
先生がうちに来る!!というので初めの頃は緊張していましたが・・・
だいぶ慣れてきましたね。だって中2のお兄ちゃんから数えたらもう10年目だもの。
それでも、毎年玄関周りはキレイにお掃除して、
以前は花なんかも植えちゃったりして張り切っていました。
今は観葉植物を並べているくらいですが。

先生に限らずお客様が来ないと真剣に掃除もしないズボラ主婦なので
実は“来客”というのが我が家の一番のお掃除アイテムかもしれません。
480家庭訪問
張り切ってお掃除したのを褒めてもらえたのかと思いきや。
・・・漢字かぁ。相変わらず主語のない娘のセリフに
踊らされています。

そして、自慢しちゃいますが五年生娘の字は本当に綺麗です。
私より上手、丁寧に描くので褒められます。
中二のお兄ちゃんの字はベビースターラーメンのような
汚さですが(;^_^A男子だし、仕方ないですね。





コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

家庭訪問…黒歴史になりますが、僕は教員てのが嫌いだったので確信犯的にその時間にはトンズラこいてました(笑)
そして見事に問題児としてのレッテルをゲットして来たわけです。(ФωФ)フフフ…
今から思えば登校拒否カマシまくる奴の所に家庭訪問する教員も嫌だったでしょうね…。

僕は小中の9年間の内1/3ほどは学校なんか行ってませんでした。
変り者(今でいう広汎性発達障害)で女々しい見てくれ、格好のいじめの標的でしたから。
それを思うとumiさんちのお子さん方は何だか楽しそうに見えて羨ましいな。

べビスタラーメンの様な文字…おおお(汗)…ムスコさんの事笑えない…。
うちのおやぢは鬼の様に達筆なんですがそこは遺伝しなかった様です(汗)

No title

おはようございます。

一コマめの「おほほほほ、ははははは」というのがツボです。
わかります! そういう感じです。
おかしくもないのに、声をあげて笑ってしまうんですよ。

家庭訪問も、家にあがってゆっくり話がしたいという先生もいたし、
玄関先で失礼しますと、あがろうともせず、さっさといなくなる先生もいました。

親としては熱意は見せて欲しいけれど、それもめんどくさいような気もするし、
さっさと流されると、どうでもいいのか?と思ったりします。
子供のことですからね。

もう相性と運を天にまかすことでした。

毎年、当たりもはずれもない年が続き、
たまにくる大当たりと大外れの格差に一喜一憂します。

大外れの年は、苦難と激動の一年です。

大当たりの年は惰眠をむさぼれました。
安心感があったのです。

No title

umiさんきゃわいいい(><*) キレイ! キレイよー!
そして漫画から伺えますとも素敵なおうちで花に囲まれた空間も♪

周りのママ友さんたちが「玄関先で話して終わるよー」と言うので
うちも去年から玄関先でお話する家庭訪問にしちゃいました。
新学期、なかなかクラスになじめないコウサなので
あたしも今年は役員になって学校にちょいちょい行ってみようと思ってます。
(なれるかどうかはわかりませんが)

コウサは字が汚いですよー!
でも…あたしよりは全然上手いな…あれ?
男子のノートってやる気ないですよね笑
でも女の子の字やノートってすごくキレイなの。
この差ってなんだろう笑

いぬふりゃさま

家庭訪問はいぬふりゃさんの黒歴史ですか(;^_^A
私の尊敬する、村上春樹さんも学校なんて大嫌いだったそうですし
大好きな絵本「マドレーヌ」の作者のベーメルマンスさんは学校1成績が悪かったそうで・・・
学校での評価で、その後の人生がすべて決まる訳じゃないさ。と思ってはいますが
母親というのは、とかく多くを子供に求めてしまうものでして・・・
普通の子であることに感謝できず、ついもっと頑張らんかいとか思ってしまします。
楽しそうに学校行ってるだけで、幸せな事なんですけどね。

うちの父も達筆でしたよ、というかキレイだけど癖が凄い字で、
字って性格が出ますよね~。

すてらさま

丁寧なコメントありあがとうございます。
うちは、毎年玄関先でさくっと済ませてしまいます。

人生がかわってしまうほど素晴らしい先生に出逢えるなんて、実は
ほとんど無いことで、その逆に極悪人の先生が居るわけもなく
まぁ、無関心な先生はいますけどねぇ。

どんな先生が当たっても、基本は家庭でしっかり育てられたらいいかな、と
あまり一喜一憂しないように心がけていますが。

そこは、母親なので、本音はやはりかなり気持ちが
左右されているような気もしますね。

ぴょん吉さま

えへへ、キレイって言われちゃった。
漫画なのでね、家だっていくらでもキレイに描けちゃいます
4コマだってファンタジーなのよ♡

コウサくんの為に役員さんになろうなんて
ぴょん吉さん、なんていいお母さん!!
役員さんね、もちろん面倒くさいけれど
学校に足を運ぶ機会が増えて、学校の中の空気とか
雰囲気とか感じられるし、先生ともなんか仲良くなれる気がするし
実は、子供も微妙に喜ぶような気がします。やればきっと楽しいですよ~
なれるといいですね。

男子の字は、何かの暗号かというくらい汚い。
でも、頭の回転が速くて手がついていっていないような気もします。
なので、字の汚い子は賢い子だという事なのです!!(笑)そうゆうことにしておきましょう。

No title

こんばんは。
家庭訪問…懐かしいですね。
私は部屋に籠りつつも、先生と母の会話を盗み聞きしようとしていたような(笑)

確かに女の子は字がキレイな傾向がありますね。
大人になっても、それはあるようで、会社で古い手描きの機械図面を見てみると、
女性のトレーサーの方は、製図法で習うキレイな字で分かりやすいのですが、
設計者のおじさんの字は我流の書き方で読みづらいとかありましたね(^_^;)

ひもたかさま

コメントありがとうございます。

家庭訪問。うちの子は楽しそうに二階から友達と玄関を覗いていましたよ( *´艸`)
若い先生方なので、なんか軽いノリで話してしまいます(;^_^A

ひもたかさんは機械図面を見るお仕事なんですね。
私も簡単な外構の図面とか描いていた事があります。
手書きも機械も両方描きましたが、手書き図面って確かにその人の性格や
個性が出る気がします。面白いですよね~。