蝶々とカロライナジャスミン - 創作漫画製作日記

蝶々とカロライナジャスミン

480カラーひそかな
花は描きたいと思っている間に散ってしまいます。
モッコウバラやカロライナジャスミンも気が付けば満開
先日の嵐のような風で一夜で姿を消してしまいました。
路面を一瞬染める、鮮やかな黄色も半日過ぎれば茶色く色あせていきます。
まぁ、そんな移り変わりが美しいなと感じるのも、渋いですけどね
480ひそかな
蝶々をモチーフに絵を描こうを思い、夜の森と光る花を背景にしました。
いつもより時間がかかってしまった割には、う~んイマイチな満足度です。

絵の描き方のスタイルは人それぞれですが、あまりコマ切れで作業するより
頭の中で、ふわふわと漂うイメージが塵のように集まって密度が高いうちに
キューと集中して作業して仕上げるほうが気持ちいいかもしれません。

要するに、“鉄は熱いうちに打て”という事なんでしょうか。
やっぱ、昔の人って良い事、言います(*^-^*)


コメント

非公開コメント

No title

ああっ
いつも出遅れがちなあたしが1コメを…!♪♪♪♪

夜の絵なのかなと思ってたけど、発光した花と夜の蝶(夜の蝶!)がなんとも幻想的で素敵!
なにげなくエロティックな線もたまりません(><*)
ルリ色のアゲハの羽の描写がすっごいキレイ!

No title

ぴょん吉さま、いらっしゃ~い。
そう、蝶々といえば、なんだかエロティック。夜の蝶・・・
昭和のスナックみたい(笑)
夜鷹は娼婦という意味もあるそうですが、鷹ってエロくないイメージ。

あと、蝶々には、死者のイメージもあります。
悪い意味ではなく、お墓参りに行くと、蝶々が寄ってきてくれるような。

羽の描写がキレイと言っていただけるなんて嬉しいです(〃▽〃)ポッ

No title

こんばんみ。

こんかいの作品は色の彩度を若干落とし気味で行かれたのでしょうか。
すっごい微妙な色合いがかっこいい…。
物憂げな表情が物語を感じますよね。どっちも女の子なのかな…

( ゚д゚)ハッ!まさか…周りの百合の華はそういう意味の暗喩…(な訳無い)

絵の描き方…ワイはだらだらのろのろです…。
温度低めですから同じ鉄でも叩いてのばすのに時間かかるタイプ( ̄▽ ̄;)

最近近所の山では躑躅の花が咲き誇っています…。

No title

百合か・・・薔薇か。
男女の組み合わせより、同性カップル描くのが好きなんですよねぇ。
男女となると幼子カップルとか学生みたいな微笑ましい組み合わせ
がいいです。という変な好みです。絵に関しては(笑)

いぬふりゃさんは、同じ金属でも、もしかして鉄ではなくて銀とか
プラチナとか豪華ゴールドかもしれませんよぉ。
まぁ人により、素材も作り方も違うものですよね。
そこが面白いところです(*^-^*)

躑躅、なんと!ツツジってこんな難しい字なんですね。賢くなってしまいました。
紫がかった桃色の花をよく見かけます、柿のような朱色も花も
ありますね。

No title

こんばんは。お疲れ様です。

月夜の森の中に妖精のような美少女お二人と周りの可愛らしいカロライナジャスミンが
とても幻想的で美しいです。
この現場に居合わせたら、妖精の国に連れていかれて……('ω';)

嵐や暴風雨は花の大敵ですね。近所の公園にあった色とりどりの花も
葉だけになっているのが目立ちます。

ひもたかさま

コメントありがとうございます。
いいですね、妖精の国・・・
葉っぱの上でお昼寝、花の香りを食べていきるんだぁ
とか現実逃避したくなります。

造花とは違い、命ある花は
すぐに散ってしまったり、しおれてしまったりしますが
だからこそ、あの柔らかく薄い花弁はキレイなんでしょうねぇ~(#^.^#)