今年もツバメがやってきた 2018年 - 創作漫画製作日記

今年もツバメがやってきた 2018年

480スワロタイトル
今年も我が家にツバメがやってきました。去年のいきさつは
こちら→2017年 ツバメがやってきた春
480燕1
480燕2
480燕3
480燕4
480燕5
はぁ~、やっと報告できました。たったこれだけの内容ですが
描くのに時間がかかってしまいました。
いろいろ言い訳すると、確かに人間があまり関わらないほうがいいのでしょうが
玄関先で連日卵が割れているのを無視できませんでした

一応、親鳥は戻ってくれましたが、どん兵衛装着以来すっかり警戒心が
強くなり、人の姿を見るとすぐに巣を離れてしまいます・・・。
こんな調子でこれから雛が産まれるのか、全然わからないのですが
ここからはただ見守るしかないと思っています・・・
さっき見てきたら、ガムテープで付けたどん兵衛が
だんだん外れかけてきていて、き、気になる(;^_^A

こんな調子で、もし雛が産まれても、始終気をもむことになりそうですが
心配半分、楽しみ半分で、成り行きにまかせるしかありませんね(#^.^#)


コメント

非公開コメント

No title

こんばんみ。

つばめかあ~…よく見かけますが幸いにも(?)うちには巣をしてません。
見てるだけなら可愛いんですがうんちばら撒かれると難儀ですよね…( ̄▽ ̄;)
てか、どん兵衛(笑)何故にそのチョイス…??
サイズ的にぴったりだったのか、単に母ちゃんがどん兵衛食べたかったのか!
しかしよく見ると何気に鳥の描写が秀逸ですね。

うちの周りではちょいちょい、啄木鳥が木をぶっ叩く「コココココッ!」という音や、
頭が柿色の鳥(多分コマドリ)の妙な鳴き声や何やが聴こえます。
先日は夜のお見舞いから帰って来て車停めて…ってやってたら梟が盛んに鳴いてました。
こういうのはいいですが、力任せに絶叫するひよどり…こいつはうるさい…( ̄▽ ̄;)

いぬふりゃさま

そうなんですよ~。
糞だけならともかく、卵は降ってきてほしくない。
どん兵衛は、「ツバメの巣修復」でググった結果
画像でカップ麺の容器で補強してあったのを参考にしましたが・・・正解なのかは
わかりません。もちろん私がどん兵衛好きというのもあります(笑)
鳥は意外と描くのが難しいのでそんなところまで見て頂けて嬉しいです。

いぬふりゃさん宅の周辺はきっと緑豊かなんでしょうねえ
え?それとも広大なお庭を所有されているとか・・・( *´艸`)
絶叫するひよどり・・・確かに心癒されない鳴き声ですね~(;^_^A

No title

面白いっす漫画(* ´ ▽ ` *)
こういう日常系?漫画とても上手ですな!
かごとかどん兵衛とか工作も上手でおもしろい工夫であります( ^ω^)
こりゃ続きがきになりますねぇ

自分のとこも車の倉庫に立派な二世帯住宅巣(?)でスイスイ出入りされております
フンも2ヶ所にぽとぽとと(^p^)
車を入れて巣を見上げると じーっとこっちを観ておられております
じーっと見つめ返し今日もいい日ですねと・・・

みけねこさま

面白いと感想いただけて嬉しいです(#^.^#)
私がこんなオモロイ行動をしていても
息子始め、中学男子達なんてスルーですよ(;^_^A
まぁ、それが普通ですけどねぇ

みけねこさんちツバメさん達も育児中なのですね。

ツバメさんのつぶらな瞳と目が合うってよくあります。
ツバメ:「いぢめる?」
私  :「いぢめないよぉ」
と言ってるのにすぐ逃げていきます。

No title

umiさんはりきりすぎっ 可愛い(><*)
そんな本格的なツバメ滞在装置作る人初めて見たー笑
冷静な旦那様と良いコンビです笑(コンビ?)

昔住んでた家ではツバメが巣を作りにきてました。
ヒナが落ちてるのを拾って母に「戻したい」と言ったら
「落ちたヒナはもう育てない、また落とされる」と言われたのを覚えてます。
本当なのかなあ~
でもそんなこと知ってるってことは、助けた経験があるのかな。

ツバメさんおかえりなさい!
次回も楽しみですv

No title

コメントありがとうございます!
野生の生き物とのかかわりかたは難しいですね。

人が良かれと思ってすることも、動物達にとって良い事とは
限りませんものねぇ。
お母さまのように、人と動物は違うという意識って大切かもしれません。

私はついつい、手を出し過ぎるので
家族が止めてくれるのはありがたいです(;^_^A