豆柴カフェに行きました - 創作漫画製作日記

豆柴カフェに行きました

480まめしばタイトル
運動会代休の平日に、岡山県倉敷美観地区へ観光に行きました。
娘と二人で日帰りのお出かけです。5月の事なのですが、
目的は「豆柴カフェ」。

事の発端は、うっかりペットショップに寄ってしまった事。
ショッピングセンターで暇つぶしにかわいいワンコやニャンコでも
眺めようかと立ち寄ったところ、店員さんが柴犬の子犬を抱っこさせてくれて
娘は「ぎゃー!ワンコ欲しい!」となり、すっかりワンコ飼いたい魂に火がついてしまい
鎮火もしくは誤魔化しの為に「それなら豆柴カフェに行こう」ということに。
480ばるん傘
私は動物のカフェはちょっと複雑な気持ちになるので苦手なのですが
子供はただ純粋にワンコに触りたいよぉという気持ちだけなので。
まぁそれで満足できるなら、といろいろ調べて行ってみました。
ワンコ写真
上の絵のモデルはこの豆柴の子犬ちゃんです!
めちゃくちゃかわいかったですとも、ちょっとだけナデナデも出来ました。

実は、ワンコ達が不幸だったらどうしよう?とか店員さんが意地悪だったら
イヤだな・・・とかなり心配して行ったので、私個人の感想としては
店員さんはワンコ達をとても大切に扱っていたし、お客さん達も
追いかけたり無理に抱っこしたりする人もおらず、マナーの良い人ばかりで
ほっと安心は出来ました。
480豆柴
↑こんな風に娘も豆柴ちゃん達としっかり触れ合えました。
こちらがお店の概要です。興味ある方はどうぞ→豆柴カフェ

でも、でもね・・・やっぱり、ワンコ達に笑顔がなかったです。
ワンコってとっても表情がわかりやすくて、嬉しいととにかく笑顔になるんですよね~
犬と家族になった事のある人は皆知っているあの安心しきった笑顔を、
ああ娘は知らないんだよなぁと思うとちょっと切なかったです。
犬と暮らさせてあげられない器量のない親で申し訳ない

もうひとつ印象的だったのが、店員さんも笑顔がなかった事。
連日「キャ~かわいい(≧▽≦)」と叫ぶ観光客にうんざりなのか
本音ではワンコ達が可哀そうだって思っているんじゃないかな?と思わせる
表情で気になりました。ただプロとして真剣にお仕事されているだけ
だったかもしれませんが・・・
ちょっと話を聞いてみたい誘惑もありましたが、そこまでは出来ず
制限時間の20分を満喫して、豆柴カフェを出ました。

次に行ったのが、併設の「ハリネズミの森」
アクリルの板で囲われた腰高くらいの台のなかに、シルバニアファミリー
のような可愛らしい模型とハリネズミさん達。
触れないのですが、かなり至近距離で見る事ができ
生ハリネズミ初体験だったので、テンションあがりました。
ハリネズミって、意外と動きが面白いんですよね。この
後ろ足で横腹を掻く仕草は滑稽でした。
1530427930yWXwAYa1gHIXjBX1530427929 (1)
GIFアニメ、やっぱり動くと面白いですね
また機会があれば、倉敷観光後編も書きたいかなと思っています。
ここまで読んで下さりありがとうございました~。

追記
7月5日鍵コメ様
そうですよね、柴犬のそんな渋い性格が好きです。
ペットショップで抱かせてもらったのも柴でしたが、まったく心開かず・・・
昔飼っていた柴こうが懐かしくなりました。



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

倉敷は自分の郷里(生まれ故郷は備前市)の県内だったのでたまにぶら~っと行きました。
有名な白い壁…実は結構短くて「え?これだけ??」ってなりませんか(笑)
まあ岡山に居ても僕はごろごろしてるか片上湾で雑魚釣りですけど…。

おじょうちゃんワンコにお触り(いやらしい言い方だ。笑)できて良かったですね。
でも…そうですね…ああいう所に居るワンコ達は何かとしんどいかもしれません。
のべつ幕なし触られまくって休む暇も無いのではちょっと可哀相かも。
特に子犬はよく寝ますから、そういう時間も必要ですけど寝てる間も無かったら…(汗)
笑顔が無い…何だか容易に想像がつきます…。

GWに亡くなった愛犬は僕によく似たせいかぶっきら棒で気まぐれなヤツでしたけど、
確かに僕には笑顔を見せてくれていましたね。
他人である僕が口を挟める事では無いですが、お嬢さんワンコと暮らせればいいなと思います。
でもいい事ばかりでは無いのも知っておく必要はあるかな。可愛い!好き!ってだけではダメなのですよやっぱり。
そして死別の心引き裂かれる様な悲しみも覚悟しておかなければ…。
しかしそれらを全部ひっくるめて、ワンコとの暮らしは子供にはよい情操教育になると思います。

No title

こんばんは。

豆柴カフェ…ワンコの可愛さにやられそうです。
一度行ってみたい気がしますが、色々思うところもあったのですね。
私も犬の笑顔を見たことがあるかと言うと正直覚えが無いのですが、
昔、伯母が飼っていた犬が甘えて腕にしがみついてきたは覚えています。
お客さんに失礼が無いように厳しい教育をされているのでしょうか……
しつけも大切ですが、生き生きしている犬の方が可愛いと思います。

ハリネズミ君、後ろ足で横腹をかくのですか(笑)
GIFアニメが面白可愛いくて、想像を助けてくれますね。
そして何故か栗が食べたくなりました(謎)

いぬふりゃさま

美観地区は狭くても観光気分が味わえるので、小学生くらいの子どもで
うちの子みたいに観光慣れしてなければ充分楽しめましたよ(*^。^*)

犬って基本的にかまってもらうの好きだと思うんです。
でも、流石に触られ過ぎでお疲れのようで、朝一だったのでまだマシだったかも
しれませんが、始めに手を消毒するのですが、「わーい人だ」と寄ってきた犬達が
消毒の臭いをかいで、「がっかり」って様子になるのが・・・なんとも(;^_^A

ワンコと暮らすならば、命と向き合う覚悟がいります。
娘にはもちろん、可愛さだけでなくて命の重さを学んでほしいのですが
・・・いかんせん、私自身に新しい命を迎える覚悟ができません。
3人きょうだいになるのは楽しいだろうとは思いますが
お母さん無理だわ(T_T)

ひもたかさま

コメントありがとうございます。

犬は笑いますよ~、そりゃもうニコニコと
甘えて腕に・・・うーんそれは別の行動ですね。いや好きって事なんでしょうが
私も子供の時にはわからなかったな(;^_^A

カフェのワンコ達は、とっても大切に扱われていましたが
やはり、入れ代わり立ち代わりする人の多い観光地ということで
お疲れの様子でした。
もっとお客さんの少ないのんびりしたカフェなら、
店員さんも、ワンコも、お客さんも楽しめるかな?

あはは、そういえば、栗っぽいかもしれませんね
ハリネズミ。
同じ動物ですが、犬ほど感情移入せずに見られるのが
私としては良かったです。

No title

コウサと一緒に観れました!
動物もですが、動物イラストが好きすぎるコウサに最強の記事でした。
わんこもですがやはりカシカシカシカシ…!な動きのハリネズミたんが…v


「働くどうぶつ」はちょっと複雑な気分になってしまいますよね汗
猫カフェに初めて行った時は「猫も気ままにやってるな」って感じでしたが笑

鴨川シーワールドで
「笑うアシカと記念撮影」の長蛇の行列を観た時、
カメラを向けられるとちゃんと笑うアシカを観た時、

「なんか…並ぶのやめよう…」と列に入れませんでした(^^;)

ぴょん吉さま

良かったです、コウサ君に見て貰えて(*^。^*)
わんこもハリネズミも可愛かったですよ~。

かわいかったけど、動物好きな人は、そもそも猫やワンコのカフェには
行かないほうがいいのかも(;^_^A
アシカがカメラを見て笑うのもお仕事と思えば複雑・・・。

そうは言っても、理想を言えばキリがないし、故意に虐待されてない以上は
生き物の生きる喜びはどこにでもあるのかもしれませんねぇ。うう~ん(@_@)
人と生き物の関わりかたに正解は無いような気もします。